2002年4月、信号待ちで停止しても回転数が1200〜1500回転です。その後走行中もアクセルを離しても、
どうもアクセルの戻りがおかしい。
車を止めてアクセルペダル裏あたりを揺すったりしてみても異常はなさそう。
ボンネットを開けてみました。路上でボンネットを開けるのははずかしいですよね(^_^)
アクセルがおかしいことはなんとなく判断できますので、アクセルワイヤーの先端をチェックします。
チェックと言っても、今までこんな所をまじまじと見た事はないので何がどうなってるのやら??


(右は再現画像です)

バネが1本ぶらぶらしてました。

当然本来どこかに引っかかってたものでしょうから・・・
それらしき所に引っ掛けて走行開始。

正常に回転数が戻るようになりました。


が、次の日また同症状が・・・・・・・

どうしてバネが外れてしまうんでしょう?
明るい所で見てみると、あら、まぁ、引っ掛けるステーがこんなになってる。

引っかかるはずないですよね。
190,000Km走行してこんな風になっちゃうんですね。感動してしまいました(笑)

部品をさっそく注文。
とりあえず、金属みたいにカチカチに固まる粘土みたいな物で補修。
バネには釣りなんかで使用するゴム管をはめ込みました。

レバー   102 070 98 21 \2,330
レバー   102 070 91 21 \1,970-
レバー   102 070 85 24 \5,429-
スプリング 102 993 09 10 \590-

結構なお値段ですねぇ。
やはり国内は高いです。


こんな感じにはめ込みます。
到着した部品。新旧並べてみました。
新しい方にもゴム管を装着。

ステーは3つの部品で構成されてます。
今回2つでよかったのですがこの際、3つとも新品に・・・+バネも。

ついでに左についてる四角いかっこうをしたスイッチも。
これはインジェクション・ポンプ・スイッチ
  002 545 68 14  \3,191-
取り付け完了。
ココを見ればおおよその走行距離がわかるかも。

中古車を購入される方はココを見てみましょう。
190,000Kmちょうど位で切れましたから、メーター巻き戻しの参考になりそうですよ。
2008年3月30日(日)
暇なのでこんなものを購入
以前溶接を試みたんですが上手にできませんでしたので違う方法で再生してみます。
ドリルで一周り大きな穴を開け、パイプを差し込んで余分なところは削り落とします。
何とかいけそうです。
次回の出番までなくさないように保管しておくことにします。

 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー