2004年2月14日(土)
ボールジョイントの脱着にチャレンジしてみます。
この作業ができれば、次回交換時、前もって新品に交換しておけば短時間で作業ができますしロアアームも再利用できます。


ボールジョイントの形状はこうなってるようです。

ギザギザになってて、圧入されてる。

ギヤープーラーでボールジョイントを外そうと試みましたが、プーラーの爪をかける部分(ポールジョイント側)が180度の対角線上ではないので、閉めていくとプーラーが傾いてしまいます。
万力を使用して上から叩けば抜けるかも・・

事前に、CRC556をたっぷり浸透させておきます。

昔、解体工場現場からもらってきた万力

斧のお尻側でガンガン叩きましたがNG

やはりゴミ箱行きの部品ですので、諦めることにします。
ウーレンハウト氏(W124:500E)、清水@2.3-16氏(190E)よりアドバイス&プレッシャー(外すのは簡単だよ、と)を掛けられ、もう少し頑張ってみることにします。
ボールジョイントケース?360度に均等に押し出す力が掛けられれば何とかなるかも。
,
ホームセンターの水道コーナーでパイプを購入(¥160)、まるでこのために用意されたようなぴったりの大きさ。
ETと名づけましたEdye Tool (笑)
再度斧のお尻側で上からガンガン叩くと外れてきました。
ココまでくれば、後は軽い力で叩きます。
コトンと抜け落ちました。
ロアアーム側はのっぺらぼう
ボールジョイント側は溝があります

錆がすごいでしょ
磨いてみたり
分解してみたり
ココまで来ると、はめてみたくなるのが人情、はめてみます。

馬鹿の1つ覚え・・・ポールジョイント片手にホームセンターへ走ります。
同じく水道コーナーでボールジョイント、ロアアームの径に合うものを購入。

上下2つ

上側はボールジョイントのブーツをはめた状態で干渉しないようロアアームの径に合わせたものを購入します。


これらもETと名づけましたEdye Tool (笑)
万力がアクロバット状態
はまりました。

と言うことは、後ブッシュの脱着を予習しておけば
20年後にブッシュ&ボールジョイント購入すればロアアームを再使用できますね。

ワイヤーブラシ、缶スプレー(シャシブラック)も準備済み
♪ d(⌒o⌒)b♪
購入したのはこんな物です。

ホームセンターは宝の宝庫です(*^。^*)
 完 了

次はブッシュの取り外しです。
おまけ

この機会に万力をお掃除して、さび止め入りの赤色塗装でリペイント

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー