2009年3月29日(日)
走行  301,700Km

オーバーホールしたブレーキキャリパーと、ブレーキホース新品取替えにあわせてブレーキローターも交換します。

リア
2007年 2月 18日購入
部品番号 211 423 12 12

2枚で\9,800-(送料込み)スーパーライン北翔より
フロント
2006年11月15日購入(ベンチレーティッド)
部品番号 124 421 16 12

\6,700-×2枚+消費税 スピードジャパンより

過去の交換記録
1回目 1996年10月5日 101,450Km(フロント)
2回目 2001年9月16日 180,983Km(フロント・リア)
3回目・・・本日になります。4枚目になります。
リアは3枚目かも・・いや、2枚目かも
リアから作業しまた。
キャリパーを外してローターの画像のボルトを外します。

サイドブレーキは解除しておきます。
さびで固着しているのでプラスチックハンマーでガンガン叩いて外しました。
ついでにブレーキシューの残量のチェック
次回、ローターが固着しないように軽く塗装。
ローターも・・・内側側面はブレーキシューの当たる面なので塗りません。

外側側面にも錆びて見苦しくならないように軽く塗装
整備書には

標準厚さ(新品) mm
使用限度    7.3mm

と記載されてます。

限度超えているようです。

この9mmある新品を装着します。
こちら側も錆びて固着しないように軽く塗装。
フロントです。
私の230Eにはソリッドタイプのローターが装着されてます。
整備書には

標準厚さ(新品) 11mm
使用限度    mm

と記載されてます。
まだ1mm使えそうです。
ですが、今回ベンチレーティドのローターに替えます。
230Eでもこのタイプが使用されている車もあります。
放熱効果が良いようです。

整備書には

標準厚さ(新品) 22mm
使用限度    19.4mm

と記載されてます。
ローターの厚みが増加すれば、当然この部品も変わります。
中古購入してオーバーホールしたキャリパーはベンチレーティドのローター用です。
画像左側。
ココの寸法が違います。
こんな感じ

で、終了です。
 2017年3月3日(金)
走行  430,475Km
ブレーキパット残量警告灯が数日前から点灯しだしたのでパッド交換とともにローターも交換しました。

リアノパッド、ローターはまだ残量があってので交換せず。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー