2009年3月21日(土)

ブレーキホースは1999年10月12日
走行148,725Km時に1度交換してます。

イギリス製 グッドリッチ
今回はステンレスのメッシュホースをおごっちゃいます。
純正品と少々形状が違います。

純正品 車体側17ミリ  キャリパー側14ミリ
ステン 車体側14ミリ  キャリパー側13ミリ
この寸法違いに何か問題があるのか?

キャリパー側は問題なさそうです。

車体側は、先駆者『すずたかさん』によるとこのままでは
車体側のステーに固定できないようです。ワッシャーをかましたそうです。
ホームセンターでワッシャーを探すも目的内径の14ミリがありませんでした。

仕方ないので、13ミリをルーターで削って広げました。
これでOK
画像が珍しく上手に撮れたのでもう1枚
 4本すべて装着  
 オーバーホールしたキャリパーに装着。
後は近日中にブレーキローターも一緒に交換予定。
 
2009年3月29日(日)
走行  301,700Km

オーバーホールしたブレーキキャリパーとともにとりつけます

リアから
 
 
ホースを外すとオイルが流れ出る→ オイルタンクのオイルが下がる=その時エアーが入らないように足しておく

って事でオイルを補充しておきます。 
 
ナットをなめないように、フレアナットレンチ を使用します。  
 リアはワッシャーが不要でした。1箇所交換するたびにエアー抜き作業を行いました。  
フロントです。   
 こちらはワッシャーが必要です。
車体のステーを潜りぬけてしまいます。
 
残念なことに用意したワッシャーでは厚すぎて、再度薄めのワッシャーを用意しました。   
 で、出来上がり。  

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー