スピードメーターが揺れる症状が良くあるようです。
(1)どの速度でも揺れる。
    何度も経験しました。
(2)低速走行時に限り揺れる。
    下記方法で解決しました。
(1)

常に揺れるのは、単にメーターアッセンブリーにスピードケーブルがしっかり取り付けられていないだけだと思います。私も何度もメーターアッセンブリーを脱着しているうちに学習しました。
メーターーアッセンを取り付け時、各種コネクターより先にケーブルを繋いだ方がしっかり繋ぐことができるようです。



もしくはメーター内のローター不良が考えられます。(白丸内の部品です)
揺れに合わせてローターがギコギコ音を発生するようになったことがあり、中古から移植で解決しました。

内側の部分が回転し針が浮くような感じで動きます。
コレがローター
メーターワイヤからこのローターに直接回転を伝えます。
このローターと内側の金属部品が接触してカタカタ音を発生していました。
(2)

さて、低速時振れるのはなぜでしょう?
スピードケーブルは中に四角のケーブルが通っていて、コレが回転します。

このワイヤーは結構丈夫で角が丸くなることもなさそうです。

仮に丸くなれば、低速時以外でも揺れたり、実際の速度より下を指したり、もっとおかしな動きになるでしょう。

ではどこに問題があるのでしょうか?
ワイヤーの回転に、パイプのねじれやつぶれによって抵抗が生じ、安定した回転が伝わらなくなってしまうのです。
高速時揺れないのは、ワイヤーの回転の力が強くねじれやつぶれより勝り、影響を受けにくくなるからです。

新しいケーブルに変えたら正常になった、なんていうのは単に取り付けをやり直す事によって、ねじれが解消されたからではないでしょうか。試しに外した古いケーブルを再度取り付けてみれば正常に動作すると思いますが、どうでしょう?
1番怪しいのがココです。
ケーブルはブレーキペダル奥を通ってます。
金具のクリップで固定されてます。
クリップでつぶれていたり、ずれて固定されている可能性大。1度クリップを外して、ケーブルを左右上下にゆすって見ましょう。ケーブルを自然な状態にし、ねじれを解消するためです。

メーターケースを電球交換やヒューズ交換で外した経験のある方ならお分かりでしょうが、ケースを引き出す時、ケーブルも引っ張り出す事になります。その時、ケーブルがこのクリップで無理な位置(本来より下側)にずれたまま固定されてしまいます。
アクセルペダル下から、車外にケーブルはでます。
下から覗いた画像です。
ここも、手でつかんで左右上下に揺ってみましょう。

ミッション横へとケーブルが続きます。このあたりも揺すってみましょう。
先っぽは差し込んであり、ネジで止めてあります。ココが緩むことはなさそうです。

以上の作業で、メーターの低速時の揺れは解消しました。

ちなみに
右側に見えるのがコンパニオンプレート(ディスクジョイント)です。

文字広告配信       
無料HP100MBレンタル 
無料掲示板レンタル    
無料チャ
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー