もう何年も前のこと、確か9万キロ前後走行時の頃だったと思います。
ブロアーを回すとかび臭いんです。
消臭剤なんて物は、例えばウンチのニオイの上から香水のニオイでごまかすようなもので、ウンチのニオイの粒子自体は鼻のニオイを感じる所にくっつく訳ですよね?
そう考えるとバッチイ(笑)
やはりニオイの元をたたなきゃ。
ブロアーのフィン(羽)を清掃しましょう)
何でもかんでも外しちゃいましょう。外し方なんて見えてるネジ・クリップ・つめを外せばOK。難しく考えていてはいけません。頭で考える前にドライバーを持って手を動かしましょう。
ワイパーも外しちゃいます。
ほら、見えてきた。
これは、2度目、18万キロ走行時の画像。以前はもっと汚かったです。
モーターを濡らさないように、片側づつ、バケツに突っ込んで歯ブラシや、ペンキ用の固めのはけなんかで綺麗にします。
バケツの水が泥んこになります。
約4分の3  清掃状態。
ブロアーモーターもモーターですから当然ブラシが付いてます。
使えば使うほど消耗します。
ブラシを外してみました。まだまだいけそうですね。
念のためボッシュ社にブラシの購入が可能かどうか電話で問い合わせましたが、ブラシ単体の販売はしてないそうです。

ホームセンターなどで農機具用のブラシは数種類販売されてますが、コレより細い物ばかり・・・

取り付け時画像の赤丸部分に気をつけてください。
隙間が狭いので、ほんのわずかにずれて取り付けてしまうと、フィンがカバーに当たってしまいます。
画像の状態で1度ブロアースイッチをONにして、確認することをお勧めします。



鈴虫の鳴き声なんかが聞こえる場合、グリスやCRC−556などを吹き付けておきましょう。これで解決します。
その後、何を思ったのか新品を購入。
気でも狂ったのか、多分、間がさしたのでしょう(#^.^#)
ブロアーモーターを注文したら、下の土台部品と留め金も付いてきました。
留め金は確かにホチキスの芯みたいに消耗品のようですが、土台はまだまだ使えそう。でも新品に交換しました。

BLOWER
部品番号 000 830 79 08
ドイツ  220.5EURO

文字広告配信       
無料HP10
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー