もう何年も前のこと、確か8〜9万キロ走行時の頃だったと思います。
ブロアーモーターのスイッチを回しても送風の強さが変わらない状態になりました。
スイッチを取り出して、接点を磨いてCRC-556を吹き付けて、193,000Km超まで正常動作してました。
ヒューズが飛んでしまいましたので、念のため再度スイッチを取り出して点検してみました。
(原因はヒューズ基盤が熱で溶けていただけでしたが)
ウッドパネルを外すには下側2つのネジを外します。が私の車は1DINのインダッシュモニターが干渉するので、まずコレを取り出す必要があります。

純正デッキの場合、外す必要はありません。
今左側のネジを外しています。
左右2ヶ所のネジを外します。
次にダイアル2つを取り外します。
傷が付かないように布でもあてて、ペンチで挟んで引っこ抜きます。
そして六角の板状のネジも外します。
上に持ち上げればウッドパネルが外れます。

私の場合、眼鏡ケースも(両面テープで取り付けてあります)干渉するので取り外します。
画像の赤丸印のネジ6ヶ所を外します。

画像の黒い板を外します。エアコンのコントロールユニットです。


露出したまたまた黒い板。
左右をつめではめ込んであるだけです。

奥側に外してやります。
右側を奥に押し込み、左側を引っ張ってあけます。
ブロアースイッチを矢印の方へずらします。

裏側から引っ張って抜きます。

緑色と赤色のバキュームホースを外します。
コネクターを外します。
コレがブロアーモータースイッチ

つめ6ヶ所を外します。(黒いカバー2ヶ所、右の円の方が4ヶ所)
まずはこんな風に・・・
次はこんな感じ・・・・
ブロアーのスイッチを回す毎に左の接点から右の接点が接触していきます。

例えば4つ接触すれば強風になります。

ココらを磨いて、CRC-556でも吹き付けましょう。

文字広告配信       
無料HP100MBレンタル 
無料掲示板レンタル    
無料チャットレンタル 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー