Can Doさんにて〜

ATのオーバーホール後、たまにシフトアップ時、ショックが気になるようになりました。
常に、ではなく偶になので、原因がわかりません。素人の私にはなおさら。
冷えてる時、温まった時の区別はなし。
坂道をSTOP&GOした時や、コーナーで減速後、アクセルONした時に、症状が出る確率が高いようです。

考えられるのは
1、エンジンマウント・・・・でもアイドリング時揺れはない。
2、コンパニオンプレート・・でもシフトを入れた時のショックはない。
3、ATの調整??

考えても解りませんので、こういう場合は悪あがきせずに、本職さんへ

原因はデフマウントの劣化だそうです。
単体の画像がありませんが、金属の筒の周りにゴムが巻いてあり、ヘタって千切れてしまったようです。
2段目の画像、デフの上のビニール袋に入っている物です。

ベルトテンショナーダンパーの付け根と同じような構造です。そちらを参考に〜〜

デフマウントの交換はデフを下ろす必要があります。


20万キロ超えて、余程高い所が気に入ったのか、2度目のリフトアップです。

私のベン(ツ)ちゃんを、大親分のベン(トレー)さんが心配そうに見ています。ロールスの親分かな?
デフマウントはデフの後方に2つ付いているようです。

画像の左に穴が見えますよね、ココと後ろのマウントの3ヶ所でデフが車体に取り付けられているようです。
また、マウントですからショックを逃がす働きもしてます。

部品番号は多分
RUBBER MOUNTING 124 532 77 65×2ケ

手前はコンパニオンプレート(ディスクジョイントとも呼ぶ)みたいです。
1度も交換してませんが、まだ大丈夫との事でした。
車体後方から眺めた画像。

右側のようにはまってます。
ついでに中のチェック。

取り付け完了

2003年3月17日
202,456Km
作業内容 技術料 部品名 数量 単 価 金 額
デフ脱着 15,000 デフブッシュ 2 3,000 6,000
メンバーブッシュ交換 10,000 デフオイル 2 800 1,600
シール交換 5,000
合  計 (A) 30,000 (B) 7,600
消費税 (C)  380

(A)+(B)+(C)=37,980円也

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー