2004年7月7日(水)


4日前にyuuyuu氏の90年式300E−24と比べて、ブロアー(扇風機)の送風が弱いことに気づきました。

比べなきゃ良かった(笑)

124CLUBの掲示板で尋ねると、誰しもエバポレーターの詰まりだろう・・・と。

そんな気はしたんですが、考えたくなかった・・・

確か、オートバックスでエバポレーター清掃なる作業をしていたような・・・

オートバックスへ直行。
普通このスプレー半分くらい使用して\3,000-らしいです。

自分でやるからと、1本分けてもらいました。
\3,980-なり

「カーエアコンジェットアルファ」

「カーエアコン清浄JETαはカーエアコンの内部冷却部分(エバボレーター)が数分で洗え、においやカビの発生を抑える清浄剤です」と言ううたい文句。
ココに差し込んで、ファンを最強で廻すこと、15分
汚れを確認するため、ドレンの下に紙を敷いておいたんですが、位置が少し違ったようです。

説明のように、黒い液・・・・はたっぷり出ませんでした(残念)

お金をどぶに捨てた気分(~_~;)
2004年7月10日(土)
走行  220,274Km

エバポエーターを外してのお掃除は、室内のダッシュボードを外さなければならないので大変。

とりあえずブロアーモーター側から掃除してみます。
ワイパーアッセンブリー外して・・・
ブロアーモーターカバー外して・・・・

ブロアーモーター外します。

何度も経験ありの作業なので、ここまで30分内
この金網の奥にエバポレーターが見えます。

あれ?見えない・・・・・・
本来、シルバーのコアが見えるはずなんですが、真っ黒・・・
マイナスドライバーを差し込んで、でコアを痛めないように、そっとなでてみると・・


  Oh My God!!


声が出ません
今回は直接スプレーするので安価なものでも良いでしょう。

ケチって2本で\398-なり
2本ぶち込んでやりました。

ほのかにシルバー色のコアが見え出しました。

でもまだまだ道は険しく長そうです。
ホームセンターへ走ります。

右からまたまた、エアコン清浄スプレー
ブレクリーン
キッチン用の清掃剤+詰め替え用


合計\1801-なり
キッチン用から行っちゃいます。
筆を差し込んでコアの目に合わせ上下に掃除します。
ホースで水を流しちゃいます。

今回はどす黒い水がドレンから流れてきます。
効果大です。
せっかくですので、これでもか?ってくらい続けます。



続きはまた明日、
先月(6月)にギックリ腰で1週間ほど死んでいた私には長時間の作業は不安です。

全部使い切っちゃうつもりです。
2004年7月11日(日)

今日もせっせとコアをお掃除します。

ついでにブロアーモーターもお掃除しておきます。
グリスも注入
「レンジまわりの強力ルック」の威力はすごいです。

コアが綺麗に見えてます。
エアコン清浄スプレーも、残しておいても仕方が無いので再度2本ぶち込みました。
最後にホースで水をたっぷり。
とっても綺麗になりました。

裏側はどうなんだろう??

どなたか室内側から簡単にお掃除する方法教えて。
ブロアーモーターを装着してカバーをつけて状態の確認。

素晴らしいです。
今まで最強(ダイアル4)の送風が、清掃後ダイアル3以下くらいです。
冷えも2年前にR12からR134aにガスを代え(レトロフィット)こんなものかと思ってましたが、とっても冷えるようになりました。
  超うれし〜〜〜〜〜

ついでにKMRさんも行ったワイパーの塗装をしました。
2004年7月20日(火)
走行  220,641Km

前側からもなんとかならないかな?

と思った時にチャレンジしてみます。

センター吹き出し口を外します。
助手席エアーバック付ではありませんのでグローブboxを開けて、プラスのネジを外します。
6角のネジを外します。
クリップを細いマイナスドライバーで持ち上げ。
手で引っ張り出します。
懐中電灯で奥を探検。

突き当たり面はカバーのようです。
アンテナ式の鏡で見回します。
鏡に何かのコアが見えます。
ヒーターコアかな?

エバポレーター・ヒーターコアの位置関係がわかりません。
でもせっかくですので清掃してみます。

今回は奮発して2本で\498-なり
この絵からムース状かと思ったんですが、
使ってみたら液状でした。
奥側へ到達するようにジャンジャン吹きます。
ドレンからは透明の液が・・・・・・・
汚れていないのか?このスプレーが役に立たないのか?
「レンジまわりの強力ルック」も使用してみます。
泡だらけ。
ホースでたっぷり水で流しちゃいます。

いいのかな?こんな事しちゃって。
やはり透明に近い水が流れるだけ。
黄色いところに水がたまってしまうので雑巾等で養生したほうが良いでしょう。

フロアーマット下に水がたまっていないかを確認し、念のため数時間置いて(乾燥してから)エンジンを掛けて状態をチェック。


今回はドレンからの液の状態の通り、変わりなし・・・でした。
 2010年7月3日(土)
走行  320,439Km

前回のお掃除からちょうど7年
走行距離は10万と200キロ


さぞかし汚れているかと思いましたが、画像のとおり綺麗です。
前回同様「レンジまわりの強力ルック」で掃除しましたが綺麗な水です。
ブロアーファンもあまり汚れていませんでした。 
半分洗って・・ 
全部洗って完了。 

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー