2004年3月4日(木)

91年式230E乗りのAlcapone氏からすごい情報
『日本車用のベルトを装着してテストしてます。
ベンツ純正は1980mm.で日本車用は6PK1970で少々小さいのですが、ゴムの質がソフトで今のところ良い感じです。』

スタート時のすべり(キュルキュル音)もなくなったそうです。

以前よりV-BELTが少々(2〜3センチ短ければ)と思っていた私にとって、大変興味深い情報でした。
6PK1970=6つの山があり、1970mmのようです。私の使用している純正サイズは表示を見てみると6PK1980。  CONTITECK社製
AMG3.4E乗りのロリババ氏も私と同じく『純正サイズのベルトは長すぎるのでは?』と感じていたそうで、早々ベルトに関する情報(リンク未承認:ゴメンナサイ)を調べていただきました。

これによると6PK1970はトヨタ車のマークUに使われています。

6PK1955なんてのもあり同じくマークU、スープラ、アリストに使われています。


トヨタ部品を買う術がありませんし、実物が見てみたい。幅とか溝の深さが違ったらOUT

そういえばカー用品の『ジェームス』にV-BELTがいくつもぶら下がってたような・・・・

ありました。6PK1955 税込み\5,250-(;_:)・・・高い・・・
(株)タクティー
右側が今回購入した物。
表面がふわふわしてます。

カブトムシのはねに産毛みたいのがありますよね。

そんな感じ
幅も溝の深さも同じです。

実は私のベルト、緩めにしてあり、そのせいかエアコンを入れるとアイドリング時、キュルキュル音が発生します。
190E発売当初、この音が頻繁に発生し、ダンパーをつけることで対策がされたそうです。
では、ダンパー不良か?いえいえ、ダンパーは正常です。
ベルトをきつく張れば良さそうですが、テンショナーのゴムが千切れてしまいそうで躊躇してます。
V-BELTが少々(2〜3センチ短ければ)と思っていた理由は


ベルトが短ければ上の絵のようになります。

力の方向で、黄色の三角形が出来上がります。

下の純正サイズ装着時より、三角形の頂点が鈍角になります。
釣竿に例えてみます。
上下の絵で、どちらが竿に負担が掛かるか?

下の絵の方が負担が大きいと思われます。
また、より負担の掛かる場所はテンショナーの場合ゴムになります。
2004年3月12日(金)
走行216,000Km

エンジンオイル・フィルターが交換時期になったので
オイルを抜いてる間に、ベルトも交換することにします。
純正サイズより2センチ5ミリ短い6PK1955を取り付けます。

テンショナーダンパーの縮む方向のストロークが少し心配でしたが、余裕がありました。

安心して、テンショナーを締め上げていくことができました。
これ、購入する時、ミツビシ車用かと一瞬思いました。
よく読むとミツボシって書いてあるんですね。

まぎらわしい
ファンとファンカバーを取り付けて終了。
感想

エアコン動作時のベルトの泣きが無くなりました。
コレは日本製のベルトの表面加工のお陰かな。


テンショナーの調整も楽でした。
コレは純正サイズより2センチ5ミリ短い6PK1955のお陰です。

あらためてAlcapone氏,、ロリババ氏に感謝

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー