2003年12月19日(金)
走行  212,485Km

今日まで使っていたシフトノブ

もう10年以上使用しています。
交換することにします。
カーペツト?を指でずらすとネジが露出します。
外します。
シャルターリングを外します。
私のは、下側2本爪が差し込んであり、後は両面テープです。
これ、大嫌い・・・
何度も外してますが・・・・・
前側下から内張り剥がしを突っ込んで。広範囲に位置をずらして浮かせると同時に、後方から手を差し込んで持ち上げます。
持ち上がりましたら、後方にスライドさせます。
後方にスライドさせれば、外れます。
差し込んであるだけです。
赤丸印の所が、シャルターリングが差し込んであった所です。
爪を持ち上げて左右外します。
持ち上げて外します。
15ミリ

外します。
画像をもう1枚・・・・
外れました。
このあたりで掃除機でお掃除しておきます。
タバコの灰やホコリが結構たくさんあります。
丸ごと
今回は1番上のウォールナット&アルミに交換します。

購入代金
\8,000+\2,000(シャフト)+610(送料)=10,610円

2段目が今までつけていたゼブラノウッド

3段目が純正品

それぞれ角度が違います。
今回装着する物はより角度が浅い・シャフトも短い。

大丈夫かな?
場合によってはシャフトを折り曲げる必要があるかも・・・・

純正品のシャフトは左記のように一体成型
ついでにコレも綺麗に洗っておきます。
シャフトのネジを仮止めして、この状態でシフトをP・R・N・D・3・2に動かしてみます。

スムーズに位置が決まらない時は向きを変えて調整します。
私の場合は、シャフトの角度を変える必要もありそうでした・・・が、スムーズに位置が決まりました。

本止めします。
後は組み立てて記念撮影
カタログ写真みたいに撮れました。(偶然)
写しかたによってこんな色にも
コレが実際の色に近いです。
今回のウォールナット&アルミのシフトノブは
頭だけ取り替えることができます。
下側の部分を外して。
取り外すことができます。
このように差し込んであります。
本当はゼブラノ&アルミが欲しかったんですが、なかなかありませんでした。
まあ、ステアリングもウォールナットなのでお揃いでいいかも。
外したシフトノブはどうしましょう?
肩たたきにでも再利用。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー