2004年2月12日(木)
走行  214,546Km

最近、車の調子が良いので、退屈なので1年前に購入しておいたサーモスタットを無くさないうちに交換しておくことにします。

部品番号110 200 05 15
   25.5ドル(2003年2月購入)

87度

前回交換したのは・・・・記憶にないくらい昔です。

サーモスタットハウジングのネジを外します。
10ミリ 3本
ハウジングカバーを外すとラジエター液が、牛乳瓶2本分くらいこぼれます。

熱い時には、火傷をしますから、冷えた状態で作業しましょう。
サーモスタットを指で引っ張り出します。
パッキンを先に外すと簡単に外れます。


周りを綺麗にお掃除しておきましょう。
右側が今回取り付ける新品。

形が違います。どこの製品でしょう。箱にはWAHLERって書いてありました。
新しいサーモスタットをはめ込んでハウジングカバーを取り付けます。
ラジエター液が減ったので・・・・
足しておきます。
2005年1月19日(水)
走行  226,598Km

このサーモスタットハウジングカバーは昔1度割れて交換しています。
触っただけでポロッと割れてしまいました。

初期のカバーは良く割れ、6気筒車用は金属製に変更され、4気筒車用は内部に金属を追加することで対策された・・・・
と、思ってたんですが、我が4気筒車用の金属製(アルミ)を発見

いつからあったんでしょう??
左 102 200 04 17
右 102秘密
圧力を逃がす穴もあります。

HOLLOW SCREW 915036 005100
SEAL RING   007603 008100×2個
BONJO UNION 102 990 00 88

ではなかろうかと・・・W124,W201には該当部品が見つかりらず、W140のS320から(購入される方は自己責任でお願いします)

ホロースクリューにシールリング→ボンジョユニオン→シールリングの順に差し込んでカバーへ取付けます。

ホロースクリューはこの車には珍しい12ミリ
ホロースクリューには120度間隔で3つ穴があり繋がってます。
当初、向きをあわせる必要があるかと思いましたが、
ボンジョーユニオン内側にはラジエター液が循環できるよう溝が1周ありますので・・・
単にねじ込めばOKです。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー