2004年7月24日(日 )

今年の夏は記録的な猛暑

33度を超えるとエアコンの利きが悪く感じます。
エアコン屋さんへ相談したところエキスパンションバルブが不良かも

かもです。


さっそく購入


エキスパンションバルブ¥3.564
Oリング          \174x2=¥348
Oリング          ¥192
Oリング        ¥240

(税別:Speed Japan)

思ったより安い部品なんですね。
ココについてます。

取替え自体は簡単ですが、ガスを1度抜き取り、
また入れなおす必要があり、機材の無い私には不可能
この状態にしてエアコン屋さんへ持ち込みました。
真空引きガスチャージ \6,500-
ガスR134         \1,500-
工賃           \15,000-
消費税          \1,150-
合計  \24,150-

電装屋のオヤッサン
「内気循環にしても蓋が閉まらないよ、この暑さじゃ利きが悪くなるはずだよ」

ひぇー

赤い矢印のところは内気循環にするとピンクの矢印のように蓋が閉まり、外気を遮断します。
どいつが犯人?

犯人探しを始めます。

グローブボックスを取り外して中の探検に旅立ちます。

マイナスドライバーでクリップを持ち上げて抜きます。
全部で7ヵ所
ピンが抜けたら、土台のパーツもマイナスドライバーを差し込んで同じ用に抜き取ります。
なくさないようにまとめておきます。
プラスのドライバーでネジ2ヶ所を外します。
ランプは引っ張れば、外れます。
グローブボックスを引き抜いて外します。


中の構造が良く解ります。
意外と内部は綺麗です。

内気・外気の蓋の開け閉めはバキュームの負圧で行なってるらしい。
赤や緑のホース
犯人はこのバルブ野郎か?
コネクターを外して
プラスのネジ1ヶ所を外せば取り出せます。
公衆の面前に引きだして・・・

分解の刑に処します。

部品番号
124 800 05 78
う〜ん、見ても解りません。
新しいのをおごっちゃえ

8/24
124 800 06 78 valve \91,77
(税別:Speed Japan)

部品番号が新しくなってます。
結構なお値段ですね。
到着早々、身体検査

新旧比較してみます。
上が古いの


下がおにゅー

左のちょっと突き出てる棒の長さが違う程度
で、結果はNG
バルブさんは犯人では無かったみたい(^^ゞ


素人診断にはこの様な誤診による出費はつきものです。
部品が新しくなったことを素直に喜ぶしか自分を慰める術はありませ(笑)


このパイプを外して、口づけして空気を吸っても吐いても変化なし。

奥の橙色の部品が作動する?
この部品左右に2つあるようです。
指を突っ込んでもおくまで届きません。
ゴムが使用されていて敗れて空気漏れすることが多々あるそうです。

でもこのあたりを確認したり、交換するにはダッシュボードを外す必要があります。
遠い将来エバポレーターを交換するときまでお預け

赤い矢印の板が蓋です。棒を差し込んで押し上げて強制的に蓋を閉めてみましたが、45度くらいしか開きません。
記憶から当分抹殺することにしました。

そして3年後に交換しました。
その後日が経つにつれエアコンの利きが悪くなりました。
エアコンファンも時々回らなくなりましたので
9月7日またまた電装屋さんへ

とりあえずエンジンルームを点検。
エバポレーターは点検してません。


高圧ホースからの漏れ・・・だって

「どうする?作ろうか?」

さすが物創りの三河地方、、豊田佐吉の生まれた愛知県
カラクリ人形

2つ返事で「作っておくれ」
このホース
アップで見てみましょう
もう一枚
2004年9月7日(火)
走行 222,280Km


完了

とっても冷えて寒いぐらい。

これで完治してくれれば良いのですが・・・・・

請求書が怖いよぉ〜〜






10月8日
請求書が届きました(下記)
作業名 数量 金 額
コンプレッサー脱着
パワーステアリング脱着
高圧ホース取替加工
1 26,000
高圧ホース作成 1 15,000
真空引き・ガス回収 1 13,000
ガス R134 1 1,500
消費税 2,775
合 計 58,275

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー