2004年5月21日(木)
走行  218,506Km

私の車のエンジンルーム、非常にホコリっぽい。
掃除なんてほとんどしませんが、たまにエアークリーナーカバーくらい雑巾で拭きます。
が、すぐに汚れてしまいます。

皆さんのホームページを拝見すると、皆さん綺麗ですねぇ〜〜

90年式300E-24乗りのyuuyuu氏(ゆうくんのベンツ氏)のエンジンルームを覗いていて、違いを発見。

私の車に無い部品が付いていました。

私の車はエンジンルームとタイヤハウスが筒抜けなのに、yuuyuu氏の車には遮断するカバーが付いていました。
私の車では、タイヤハウスからエンジンルームにドロやホコリが侵入してしまいます。

調べてみると、アンチノイズカプセルって名前の部品ですが、消音効果よりエンジンルームの汚れ対策に効果がありそうです。
早速、解体屋にて購入。
残念ながら右側しかありませんでした。
\2,000-

ネジ3つで取り付けます。

この部品、年式・車種によっていろいろ種類があるようです。

私の車の場合、真ん中の穴にエンジンアンダーカバーのステーを通します。

下のほうがゴムになってます。

ネジ3ヵ所

1つはココ
ロアアームの付け根の上に位置します。
ネジ穴は私の車にもありました。
2つめ
3つめ
こんな感じになります。
ココからでも@のネジにアクセスできます。

ホイールは外す必要はありません。

撮影のために外しただけです。
スタビライザーに通します。
これでエンジンルームが汚れなくなるでしょう
2004年6月14日(月)
走行  219, 457Km

さて、左側はどうしましょう。
タイヤハウスからのドロやホコリを遮断できれば良いので自作します。
と、言ってもはさみで切って穴をあけるだけですけど(^_^)

yuuyuu氏に耐熱のシート(【ポリカーボネート】という樹脂)を頂きました。弾力性があり150度くらいOKらしいです。
保護シートを剥がすと透明。
透明ではなくしてしまいそうなので黒く塗りました。
左側に取り付けます。
完了。

これでエンジンルームを綺麗にする気になれそうです(#^.^#)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー