2004年4月10日(土)〜20日(火)
走行  217,330Km

ローダウンから純正コイルへ

このコイル89,000Km時に新品に交換したんですが、なぜか誰もが認める四輪駆動車みたいに車高が高くなりすぎ。
半年くらいでFINTEC(車外品のローダウン)に変えました。

フロント 124 321 21 04
リ ア   124 324 11 04

車重の重い6気筒車の部品番号と同じです。
間違えて付けられちゃったのかな?


ローダウンでカッコいいのですが、歳をとりましたので(笑)少し高くしたいです。

シムを1番薄い1ヒゲにすればいいのかな?
左側=シム1髭
右側=シム4髭

厚さが1.5センチ変わります。
左側=純正フロント

右側=外したFINTEC
縮めるのが大変、足で押さえて頑張ります。
お皿の位置きめが難しいです。数度やり直し。
右フロント

なんかとっても高くなりそう。
左フロント
ジャッキを下ろした瞬間。

少し走行すれば下がります。
走行して車高が落ち着きます。
走行してみないとわからないので、大変手間が掛かります。
10センチも隙間があります。

ガレージの中で撮影。
ガレージは傾斜がありフロント側へ下がっていますので、平坦な所ではこれ以上に隙間ができます。
どうしましょう??
1巻きカットしちゃえ!!

ディスクグラインダー
1,480円(今月から税込み価格表示です)
こりゃ速い。
あっという間
1巻き
角をヤスリで削って・・・
シャシブラックで錆びないように塗装します。
4本とも切っちゃった。。。。。。。
純正1巻きカット+シム1髭

低くなりすぎ・・・これじゃあ今までのFINTECと変わらない・・・・
1巻きで5センチ下がってしまいました。

平坦な所ならもう少し上がりますが。
ホイールを換えて記念撮影。

その後シムを4髭に交換
そしてシムを2髭に交換。

お陰で作業が短時間でできるようになりました(涙)
さて、リアです。

リアは10ミリのネジ2ヶ所外して、アームのカバーを外します。

コレを外さないとスプリングコンプレッサーが下から差し込めません。
リアは適当に少し縮めればOK
アームを外さないと取り出せないようですので、適度に縮んだら、アームを外します。
19ミリ
ボルトがきついのでプラスチックハンマー、ポンチを使用。
下にジャッキをあてがっておき、ゆっくり下ろします。
外します。
取り出します。
左側=外したFINTEC

右側=1巻きカット

いやな予感、切りすぎでしょうね多分。
とりあえず装着します。
ジャッキでアームを持ち上げていきボルトを差し込みます。

ヘインズの整備書ではこのボルトを外したら、新品に交換しなさいって書いてます。

読まなかったことにして記憶から抹殺します。
装着完了

結果は予想通り。
画像はありません。ほとんどローダウン時と同じ・・・

車高を上げたいんです、私。
と、言うことでコイルを入手。

今度は半巻きカット(リア)
左側=半巻きカット

右側=1巻きカット

多分2センチくらい高くなる・・・かな
やっと完成
平坦な所で記念撮影。


交換して走行してみないと結果が出ないので大変でした。
何度脱着したことやら・・・・
フロント
  純正1巻きカット+シム2髭
リア右
  純正半巻きカット+シム2髭
リア左
  純正半巻きカット+シム3髭
一巻きカットしたリアスプリング2本は海を越えて九州は福岡へ嫁ぎ、第2の人生?を送ることになりました。

280E乗りのbrack zizi氏のもとへ・・・・



2004年5月17日(月)
便りが届きました。

ご覧のとおり不良仕様になってます(^_^)

交換前
交換後

ちょっぴり品が良くなったかな(^<^)
交換前
交換後
交換前
交換後

〔brack zizi氏談〕
これで、多少は「小僧」状態から「大人」へ脱皮できるかな〜
(笑)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー